うつゆる

働きたいけど、緩やかでないと無理。

一大決心をしました

ノウハウコレクターにはなりたくないけど、なり始めている気がするYukaです。
もっと良い情報を、もっと良い情報を、と思ってネットサーフィンをしてしまっていると気づきました。

昔は良い情報は検索すれば見つけられました。
書籍と同等クラスの情報がタダで手に入ったんですよね。
(美容関連の情報を印刷してファイリングしたものを持っていたんですが、1回目の引っ越しを期に捨ててしまい、いま後悔しているところです)
でも、現在は情報の囲い込み(?)が起こっているような気がします。
『フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略』
にも確か触れられていたはず。
webサイトの無料情報が溢れてしまって「情報は何でもタダで手に入る」と思う人が多くなったから、逆に情報をクローズドな環境に持っていく動きがあると。
ニュースサイトが典型です。
最近は、長めの記事が会員登録しないと読めなくなっている新聞社のサイトが多いですよね。
対価もなしに情報が手に入る時代は終わりました。
会員登録は無料会員登録でも個人情報を入力しなければなりません。
個人情報が対価という訳です。

あとは無料のE-bookとか。
メールアドレスという個人情報を相手に渡すことで、E-bookを入手できますよね。
そしてメルマガが配信されてきて、商品の売り込みが始まります。
(もちろん登録解除すれば良いんですがね)

そんな時代なので「何とか無料の情報を搔き集めるネットサーフィン」は時間の無駄なのではないかと。
(iPhoneからよくマメにやってきたもんだと自分でも思います)

だからというか何というか「それなりにお金を払って、きちんとまとまった情報を得る」方が正しいような気がしたんです。

わたしがした一大決心ですが、(わたしにとって)超高額情報商材を購入する決意を固めました。
先立つものが足りないので分割払いです。
具体的に明記は避けますが、ネットビジネス系のものです。
ネットビジネス系は書籍を探しても、なかなかお金になりそうな方法が見つからないんですよね。
本を出版するよりローコストで出来るから、情報系商材になっているんでしょう。
(まぁ、書籍レベルの情報が倍以上の値段で売られているという話も聞きますが)
だから、とある商品を買うことにしました。
ボリュームが多く、その分値段もそれなりにします。
これで稼げるようにならなかったら、ネットで仕事をするのを諦めます。
そういう決心をしました。